« 県内送料の価格改正について | トップページ

数量限定・スペシャルティコーヒー

Costa Rica El Vapor Honey
コスタリカ エルバポルファーム
 ~フローラルハニー~


【シティロースト(中煎り)】

【フルシティロースト(深煎り)】


 スペイン語で「豊な海岸」を意味するコスタリカ共和国。「中米の花園」と比喩される環境先進国のコスタリカは、国土の25%が国立公園や自然保護区に指定されており、地球上の全動物種の約5%がこの国に生息しているとされています。
 タラス、トレスリオス、セントラルバレーなど、狭い国土面積の中でも、非常に個性のあるコーヒーをそれぞれの地域で産出する優良産地です。
 コスタリカは火山質の肥沃な土壌、高い標高、気象など、コーヒー栽培に最適な条件を満たしています。国際的にはタラスとして知られているロスサントス地区は良質のコーヒー産地として有名であり、中でもSANTAMARIA DE DOTA地区は、タラスにおいて最も良質のコーヒーを産出しています。
 この地区の組合COOPEDOTA(ドタ珈琲生産組合)は良質なコーヒーを生産している96農園(現在769農園)により1960年に創設され、コスタリカのみならず国際的にもハイクォリティーコーヒーとして知られています。過去の”カップ・オブ・エクセレンス”では24のうち、同組合から6農園が表彰されました。
 COOPEDOTAはパルプドナチュラル製法によるコーヒー豆がカップより多様性を加えることをよく理解し、コスタリカではポピュラーではないパルプドナチュラル製法を試し、カップ・オブ・エクセレンスのような国際レベルで通用するコーヒーを作りたかったのです。コーヒー豆は8日間天日乾燥されることにより、カップに甘さとフルーティーさが加わります。
 パルプドナチュラル製法によって精製されたコーヒー豆をフォックス・ビーンズと呼びます。コーヒーの甘味成分であるミューシレージ(種を覆うヌルヌルした成分)が生豆に付着残存し、種の中まで浸透していくと考えられており、甘味の含有量が多く残るのです。ミューシレージの発音と現地語のハチミツの発音が同じであることからフォックス・ビーンズから作られたコーヒー豆をハニーと呼称するようになりました。認証マークにはハチのイラストが描かれています。

【産地】コスタリカ タラス ロスサントス地区
【生産者】エルバポル農園
【品種】ティピカ、カツアイ、カツーラ種
【精製過程】パルプドナチュラル(ハニー)
【規格】SHB
【クロップ】2016/2017(収穫期:12~2月 入港:2017.11)

 Costa Rica El Vapor Honey
ミャンマー ブルーマウンテンファーム
 ~ナチュラル~


【シティロースト(中煎り)】

【フルシティロースト(深煎り)】

 ミャンマーというより、ビルマの方が馴染みのある方も多いと思います。アウンサンスーチー氏でも有名な国ですよね。このミャンマーは、インドシナ半島西部に位置する共和制国家で、国土は日本の1.8倍。1989年までは国名がビルマでした。1948年にイギリスから独立しましたが、長期にわたる社会主義体制とその後の軍事独裁政権の下にあったことはご存知の通りです。多民族国家であり、ビルマ族を始めにモン族、ヤカイン族、シャン族など130以上の少数民族からなっています。親日国家でも有名です。
 
アジア最後のフロンティアとも云われるミャンマー。コーヒー栽培は、1885年、宣教師によって始められ、アラビカ種の栽培は1930年にシャン州から始まりました。近年、コーヒーの栽培面積は広がってきており、北部高地(シャン州、マンダレー管区、チン州、カチン州、カヤー州、ラカイン州など)では肥沃な赤土と程度な降水量が高品質なアラビカコーヒーを生産するポテンシャルを秘めています。ミャンマーは2016年アメリカ・アトランタにて行われた、SCAAエキスポにおいて高評価を受け、今や世界中より注目される生産国となりました。正にアジアンスペシャルティーと呼ぶにふさわしい品質を獲得しました。
 
今回の銘柄は、ミャンマー北部マンダレー地方域シャン高地ピンウールウィンにある農園です。栽培品種は、ブルーマウンテン(ティピカ)、S795、SL34です。ブルーマウンテンはジャマイカのティピカで、ソフトで甘い余韻を残します。S795はインド起源の品種でバランスのとれた味とモカフレーバーがあります。SL34はケニアで誕生した甘く、フルボディで複雑な酸味があります。これら3品種のブレンドから作り出されるナチュラルは中米のナチュラルに引けを取らないカップクオリティーになっています。
 
希少なミャンマー・ナチュラルのスペシャルティコーヒーをご堪能下さい。

  

【産地】ミャンマー マンダレー地方域シャン高原ピンウールウィン
【生産者】ブルーマウンテンファーム
【品種】ブルーマウンテン(ティピカ)、SL34、S795種
【精製過程】ナチュラル
【規格】明確な規定なし
【クロップ】2016/2017(収穫期:12~4月 船積:2017/8)

 


 Specialty Blend・M
~スペシャルティブレンド・M~

【ミディアムハイ・ロースト(やや浅煎り)】
 上記2銘柄をブレンドして、やや浅煎りに仕上げました。

Specialty Blend・F
~スペシャルティブレンド・F~

【フレンチ・ロースト(深煎り)】
 上記2銘柄をブレンドして、深煎りに仕上げました。


各¥540/100g

« 県内送料の価格改正について | トップページ