« カフェトレのリキッドコーヒー | トップページ

数量限定・スペシャルティコーヒー!

Colombia KYOTO Estate
コロンビア キョート農園


【シティロースト(中煎り)】
【フルシティロースト(深煎り)】

 コロンビアコーヒーは、アンデスの肥沃な大地、輝く太陽、恵みのスコールと良質の評価を得るための絶好の栽培条件がそろっています。コーヒーチェリーの種子がしまって糖分を多く含んだ良質のものを栽培するためには、日中と夜間の気温差が大きい高地で栽培することが条件とされています。その条件を満たすアンデス山脈の山腹とコロンビアの源流の清水が精製を助けています。南北に長く伸びるアンデス山脈には多くの名品があります。
 コロンビアにコーヒーを持ち込んだのはスペイン・バレンシア生まれの神父。1730年に現在のビチャダ県に初めてコーヒーを植えました。1736年には同神父がカウカ県のポパヤンへ持ち込み栽培が開始されました。1832年には、初めてノルテデサンタンデル県のククタから輸出されました。
 シエラネバダはコロンビアの主要な有機コーヒー生産地となっています。Ecobioは90年代初頭より、このシエラネバダで有機コーヒーの生産を開拓してきました。EcobioはこのKYOTO農園を含め3つのオーガニック農園を所有しています。スペシャリティーコーヒー市場向けに生産する技術を有する有機JAS認定コーヒー栽培のプロフェッショナルです。JASオーガニック・RA認証のコーヒーです。RA認証とは、カエルのマークでもお馴染みだと思います。土地の利用法や、商取引、消費者の行動を変えることにより、生物の多様性を維持し、人々の持続可能な生活を確保することを目的としています。例えば、流域の保護、地元の学校の創設、衛生施設や住宅の供給、生産性の向上などが挙げられます。

【産地】コロンビア シエラネバダ
【農園】KYOTO農園
【品種】ティピカ、カツーラ種
【精製過程】ウォッシュド
【規格】EXCELSO EP
【欠点規格】ほぼ0欠点
【クロップ】2018/2019(収穫期:8~1月 入港:20195



Burundi Jarama CWS 
ブルンジ ジャラマ CWS

【シティロースト(中煎り)】
【フルシティロースト(深煎り)】

 ブルンジは、アフリカ大陸のほぼ中央に位置し“ハート形”の国土をしていることから“the heart of Africa”とも呼ばれています。国土は北海道の1/3程度の小さな国です。赤道に近いことから熱帯性気候なのですが、国土全体が高いことから穏やか気候になっています。このようなことと、数千を数える丘の国として「リトルスイス」と形容されています。コーヒー栽培の歴史は比較的最近で、1933年に統治国ベルギー人によってレユニオン島から持ち込まれました。
 2008年、コーヒー産業の自由化が進められ、それまで収穫地域を分けずに混ぜられていたロットが細かくウォッシングステーションごとに管理出来るようになった。160ヶ所以上あるウォッシングステーションは、全て政府管理下にあったが、2013年から民営化が始められました。2012年カップオブエクセレンスを初めて開催し、アフリカではルワンダに次ぐ2番目の開催国となりました。コーヒー栽培はほぼ全土で行なわれており、17州のうち14州にウォッシングステーションがあります。主な産地は、カヤンザ、ンゴジ、ギテガ、ムワロ、ムインガ、クリンドがあります。
 小規模の農家が殆どで厳しい山岳であるため作業はすべて手作業で行われ、シェイドツリーの下で栽培され、自然の藻状の植物や枝打ちをした後の葉などを肥料にした有機栽培的な農法が用いられています。
 生産地域、水洗ミルは北部地域の1500m近辺に集中しています。Supremo社(ベルギー)は地場のミル(水洗, dry両方)と協働することで生産者レベルまで遡って品質管理を行い高品質かつ安定的に供給する体制を整えました。
 ルワンダと同様に悲しい内戦もようやく終わりを告げ、コーヒー生産の復興と産業の民主化が進んでおり、世界のスペシャリティコーヒー市場を目指す非常に若い国で、高品質が注目を浴びています。

【産地】ブルンジ 北東部 ムインガ地区
【農園】ジャラマ・ウォッシングステーション 1,181軒の小農家
【品種】ブルボン種
【精製過程】フルウォッシュド
【規格】AA 欠点:0-/300g
【クロップ】2018/2019(収穫時期:4月~6月 船積み:2019

 

Specialty Blend・M
~スペシャルティブレンド・M~

【ミディアムハイ・ロースト(やや浅煎り)】
 上記2銘柄をブレンドして、やや浅煎りに仕上げました。


Specialty Blend・F
~スペシャルティブレンド・F~

【フレンチ・ロースト(深煎り)】
 上記2銘柄をブレンドして、深煎りに仕上げました。



各¥560/100g

 

 

« カフェトレのリキッドコーヒー | トップページ