③コーヒー豆/数量限定

数量限定・シングルオリジン!

マラウィ チノンゴ村
~ゲイシャ~
【シティロースト(中煎り)】
【フルシティロースト(深煎り)】
 

マラウィはアフリカ大地溝帯南東部に位置し、南北900キロに及ぶ細長い内陸国で、国土は九州と北海道を合わせた面積程度の国土のほとんどが高原であり、マラウィ湖が大きな面積を占めています。マラウィ湖国立公園は、ユネスコの指定する世界遺産の一つです。熱帯性気候ですが、高地は比較的涼しいためコーヒー栽培に適しています。主要生産地は大きく三つの地域(北部高地、中部高地、南部高地)に分かれます。コーヒーが伝わったのは1878年で、スコットランドのブランタイヤにあった1本のコーヒーノキが移植されました。品種はニャサと言われ、タンザニアとウガンダに伝播したものと同じブルボン系です。当時は宣教師が農民 に種子を売り、農民はパーチメントを宣教師に売っていました。後年、イギリスの植民地政府の助けによって生産者組合が設立され、タンザニアのモシで販売するようになりました。1964年の独立後は、組合が解散し、ADMARC(全国に拠点を持つ農協のような公社)が引き継いでいました。そして、1999年3月に現在の小農コーヒー生産者組合という形態に変化していきました。ミスク農協は、北部マラウィの中心地ムズズ市から320キロ離れ、マラウィとタンザニアの国境としているソングェ川にほど近い場所にあります。属する5つの農協で組織されているムズズコーヒー組合の50%強の生産量を占めている。2009年にフェアトレード認証、 2011年に4C認証を取得。現在オーガニック認証取得を目指しているそうです。マラウィのゲイシャはエチオピア起源であるが、パナマのゲイシャとは違い長細くなく丸い形状をしている。今回もゲイシャ種がメインクロップです。ゲイシャ種はエチオピア起源の非常に珍しい野生品種です。ゲイシャの木は、スレンダーな形状の葉、枝と枝の間隔が広い、小さめなチェリーが特徴です。数カ国でしか栽培されておらず、また収穫高は非常に低い品種です。昨今、このゲイシャ種が注目を集めています。

【産地】マラウィ 北部州ミスク地区 チノンゴ村  【生産者】ミスク農協チノンゴ村の零細農家
【品種】ゲイシャ、ニカ種   
【精製過程】フルウォッシュド  【規格】AAA/AA   
【欠点】06/300g
【クロップ】2019/2020(収穫時期:6月~10月 船積み:2020/4)


ルワンダ アバトゥンジ農園
~イカワンデンデ~
【シティロースト(中煎り)】
【フルシティロースト(深煎り)】

ルワンダ共和国の国旗は、右上の黄色い太陽が印象的です。その黄色の由来は、国民の団結と未来への明るい展望を表しているとされています。1994年の内戦による大虐殺という悲劇以来、1990年には45トンのコーヒー豆の輸出をしていましたが、内戦後の2003年は14トンにまで落ち込みました。そして2004年、USAIDの資金援助によってマサカ市に建設された水洗工場によって38トンものコーヒー豆が米国に輸出されました。そして、ルワンダのコーヒーは蘇りました。現在では、小規模農家により生産され、年間生産量は15,000~26,000トンです。現在、107の水洗処理場、224の農協があり、OCIR-Café(ルワンダコーヒー開発局)が中心となり、スペシャルティーコーヒーの開発に努めております。1904年にドイツの宣教師使節団がミビリッチ地区にグァテマラのブルボン種を持ち込んだのが栽培の始まりで、このブルボン種は、地元では地名から「ミビリッチ種」と呼ばれています。そしてもう一つ、ルワンダとブルンジで栽培されている品種で、プエルトリコから1900年代初頭に持ち込まれたブルボン種で「ブルボンマヤゲス種」と呼ばれるものがあります。どちらにしても、ルワンダの生産品種は、他の生産国から持ち込まれたブルボン種で、オリジナルのブルボン種が主体になっています。ところが、ミビリッチ地区でもう一つの品種が栽培されています。それは、ロングペリー(ひし形に細長い)が栽培されています。それがアバトゥンジ農園のイカワンデンデ種です。エチオピア起源のハラーのロングベリーを植えたという説とドイツ宣教師がブルボン島からルワンダに持ち込んだブルボン種が100年経って自然と形状が長くなったのだという説があります。ルワンダの他のブルボンとは一線を画す豆です。

【産地】ルワンダ 西部州ルシジ郡 ニャカニニャ   
【農園】アバトゥンジ農園 農園主:ピエール・ムニュラ
【品種】イカワンデンデ種(ブルボンロングベリー種)
【精製】フルウォッシュド  【規格】スペシャルティーグレードA 
【欠点規格】ほぼ0欠点  
【クロップ】2018/2019(収穫期:3~5月 積来日:9月)

 

Specialty Blend・M
~スペシャルティブレンド・M~

ミディアムハイ・ロースト(やや浅煎り)】
 上記2銘柄をブレンドして、やや浅煎りに仕上げました。


Specialty Blend・F
~スペシャルティブレンド・F~
【フレンチ・ロースト(深煎り)】
 上記2銘柄をブレンドして、深煎りに仕上げました。



各¥560/100g